あれこれ

今年のクリスマスに感じた〝ついている〟こと

今年も子ども達と3人でクリスマスを過ごしました。昨年初めてこの家で迎えたクリスマスとも違う、落ち着いた時間です。この家に住んで1年以上たちすっかりここでの生活が私のスタンダードになっていることに改めて気づきました。
あれこれ

私の職場に流れる不穏な空気

春の繁忙期に向けてたくさんの新人さんが入ってきました。閑散期の今のうちに、仕事に慣れていただいて繁忙期に備えるのです。私達オバズもOJTでお手伝いです。そんな中、レギュラーの私達メンバーに思いもよらない情報が駆け巡っていきました。
あれこれ

瀕死の電気ポット

私のお気にだった電気ポット。新しい生活を支えてくれていたのに、みるみる調子が悪くなってきました。少し前に洗濯機を修理してもらったけれど、電気ポットは保証期間が過ぎています。このまま使い続けてもお正月を乗り切るのはちょっと無理かも。
卒婚

『熟年離婚』を目指す私と彼女。違うこと、同じこと

身近に自分と同じく熟年離婚を目指している知人がいます。でもその向き合い方、捉え方は人それぞれなようです。弁護士さんのタイプも違うのかも。夫婦の数だけ事情は異なるとはいえ、長年築いてきた家庭を捨てる事に違いはありません。
あれこれ

自分は確かに変わった、そう確信した朝

気楽な生活を始めて1年余り。以前の自分がどうだったのか‥意識して思い返さないといけない程、遠いものになっている今。生活だけでなく、生き方、考え方、行動も大きく変わったことを、思いがけなく知らされることがあります。
あれこれ

一瞬、亡き父と再会した刹那

今年の夏、父方の親戚と久しぶりに再会しました。20年ぶりに会ういとこ達は皆それなりに年輪を重ねています。懐かしい呼び名は長い年月を軽々と押し流してくれました。80代の叔父達が切に願うのは、私達いとこ同士の交流です。
遠距離介護

母親の最後の記憶にふさわしいもの

4年余り会っていない母親。特別養護老人施設でお世話になっています。コロナが落ち着いて面会が解禁されても、会いに行こうとは思えませんでした。それがつい最近何故だか気になるようになって‥。私自身の心境の変化でしょうか。
あれこれ

待ってると募る不安。さすがにもう聞いていいよね?

昨年、実家の小さな事務所をお貸しすることになり数カ月かけてリフォーム。人にお貸しできるような状態にしました。たった一つ水道の工事を除いては。その後とんと連絡もありません。今年のふるさと納税の返礼品も来ないし。どうなってるのかな?
あれこれ

偶然の一致ならいいけれど‥職場のちょっと怖い出来事

元気なのに声がガラガラで話しづらいな~というこの頃。ふとデジャヴを感じて思い出しました!そう、風邪の症状に始まってのどの不調だけがいつまでも残る‥これは今年の春ごろから、私の職場で複数の人に全く同じ症状が現れていたのです。
あれこれ

風邪薬は、症状別に飲むべき?それとも早めの総合感冒薬?

数日前から出ていた風邪の症状。 初日は鼻風邪のようだったので、鼻水・鼻づまりの薬を飲みました。 風邪薬っていろいろ種類がありますよね。 総合感冒薬もあれば、症状別に特化したもの。 ...
あれこれ

弱り目にたたり目っていうけれど

離婚訴訟の手続きや相手方の弁護士さんからのメールに影響されて、何かと考え込みがちだった11月。息子の行く先や実家のことなど未解決の事案も相まって気持ちが少し弱っていました。そんなとき風邪を拾ってしまって体調は下降するばかり。
あれこれ

それより、もっと切実な不安

今の私にとって一番気がかりな、息子のこれから。ゼミ選びを失敗して担当教授と折り合いが悪く、昨年卒業することができませんでした。普通ならば、今年卒業できるはずと信じています。ただ昨年の記憶が生々しく、時期が近づくにつれ不安ばかりが増してしまいます。
おでかけ

こころのモヤモヤを吹き飛ばしに

離婚訴訟の準備が進むにつれ相手方にまつわることで煩わされる日が続いていました。気分を変えたくて今週も出かけることに。行先も時間の過ごし方も好きなように決めて、帰る時間も帰ってからも自由って本当に有難い。最高です。
卒婚

相手方弁護士から送られた、泣き落としのメールを読んだ夜

相手方の弁護士から送られたというメールの内容を見て、思考回路もからだ中の血流も一瞬の間止まってしまったかに見えました。言っている言葉はありきたりでも、家族だったころの在り方を認識していれば絶対に出てこない言葉のセレクトでした。
卒婚

私の痕跡を残したくない

いま自分のフィールドに相手方は存在しないという事実。これが如何に自分を幸せにしているか。今回つくづく再認識しました。絶対に私のフィールドに相手方を入れるわけにはいかないし、私も相手方のフィールドに二度と足を踏み入れたくない。
タイトルとURLをコピーしました